Technology

驚きで満ち溢れる、先進テクノロジーの数々。

驚きで満ち溢れる、
先進テクノロジーの数々。

軽快な走りを謳歌したいと願うプレミアムコンパクトSUVユーザーに、
Tiguanはひとクラス上の満足を提供します。
Volkswagenの先進テクノロジーを投入して開発した
数々の革新的な装備を搭載。

Advanced

最先端の先進装備が、最上のドライビングをサポートする。

大型ディスプレイによるデジタルメータークラスター“Active Info Display”*1を採用。
速度計とタコメーターに加え、ナビゲーションモードではマップを表示することもできます。
さらに視線上に仮想の画像を投影する先進のヘッドアップディスプレイ*2により、
前方から視線を逸らすことなく、速度などのさまざまな情報を確認可能。
最先端のテクノロジーを投入した数々の先進装備が、最上の快適性と安全性をもたらします。

*1:Highline、R-Lineに標準装備
*2:Highline、R-Lineにオプション設定

Active Info Display

デジタルメータークラスター

従来のアナログ型に代わるTFT12.3インチ大型ディスプレイによるフルデジタルメータークラスター。
高解像度ディスプレイには速度計とタコメーターに加え、好みに合わせて数種類のモードから選択したグラフィックを表示できます。ナビゲーションモードを選択した場合は、左右のメーターが通常モードより小さくなり、さらに脇に移動して画面中央に“Discover Pro”と連動したマップをより大きくワイドに映し出します。

Highline、R-Lineに標準装備

Special Movie (chapter 1)

New Tiguanの走行性能をご案内したSpecial Movie。この中で、Active Info Displayが登場しています。

※動画の車両は現行仕様と異なります。

ヘッドアップディスプレイ

ドライバーの視界に仮想の画像を投影するプロジェクターシステム。運転中に前方から視線を逸らすことなく、様々な情報を確認できます。仮想画像はダッシュパネルより少し前方に配置されたスクリーンに投影され、ボンネットの先端付近に画像が浮かび上がって見えます。ヘッドアップディスプレイには、速度情報や警告情報の他、ドライバーアシスタンスシステムの情報やナビゲーションシステムと連動した矢印等を表示します。システムがOFFのときは、スクリーンはダッシュボードに格納されます。

Highline、R-Lineにオプション設定

Infotainment System

最新のネットワーク環境に対応した、
次世代のインフォテイメントシステムを搭載。
Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”

9.2インチ大型全面タッチスクリーンを採用。従来のナビゲーションシステムの域を超える、車両を総合的に管理するインフォアプリケーションテイメントシステムです。全面タッチスクリーンにより、まるでスマートフォンのように画面上を軽くタッチするだけで反応します。大画面の特徴を生かし、3つの画面を同時に表示させることも可能。手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけで画面操作を行えるジェスチャーコントロール※1を搭載しました。専用の“Volkswagen Media Control”アプリケーションで、後部座席などからもインフォテイメントシステムを操作でき、ドライバーが運転に集中しやすい環境を作り出します。さらに純正システムならではの車両との連動性により、車両の各種情報の表示や先進安全装備などの設定も可能。もちろん、フルセグ地上デジタルTVチューナー*1、iPodR/iPhone®*2/音楽再生(MP3、WMA*3、AAC)*4、Bluetooth®*5オーディオ/ハンズフリーフォンにも対応しています。

Highline、R-Lineに標準装備 Comfortlineにオプション設定

ジェスチャーコントロール※1

タッチスクリーンに触れることなく、手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけでラジオ選局などの操作を行えます。視線や運転姿勢を変えずに、手のジェスチャーで快適に画面操作が可能です。

“Volkswagen Media Control”
アプリケーション

“Discover Pro”とスマートフォン、タブレットをWLAN接続することで、同乗者がスマートフォンから音楽、ラジオの操作、目的地設定や住所検索※2が可能になります。

※1:ジェスチャーコントロール操作が可能な画面(操作内容):MENU画面(メニューのページ切替) ラジオ画面(局変更) メディア画面(アルバム変更、曲変更)
※2:住所検索・周辺施設検索:住所入力による目的地の検索や、「コンビニ」などキーワード入力による現在地周辺の施設検索が、日頃使い慣れたスマートフォン入力により可能です。同乗者操作や、駐停車中の操作で、設定した目的地を“Discover Pro”に転送し、ナビゲーションできます。通信費は別途、各通信会社との契約に基づき発生、変動します。
*1:安全のため走行中は本機モニターで地上デジタルTVやDVDの映像を見ることはできません。音声のみとなります。
*2:Apple CarPlay™、iPod®、iPhone®は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone®商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
*3:著作権保護 されているWMA(Windows Media® Audio)形式の音楽ファイルは再生できません。
*4:DVD-R/CD-R/CD-RWやSDHCメモリーカードに記録された音楽ファイルの直接再生が可能です。
*5:Bluetooth®は米国Bluetooth SIG,Inc.の商標または登録商標です。Bluetooth®は携帯電話の仕様や設定により接続できない場合や、操作方法・表示・動作が異なる場合 があります。

Composition Media

Volkswagen純正インフォテイメントシステム

Tiguanにはフォルクスワーゲン車専用に開発されたオーディオシステムを採用しました。このシステムでは、ドライビングプロファイルを初めとする機能の設定変更や、エコドライブのアシスト機能などが8インチの大型タッチスクリーンで操作可能。スマートフォンのように直観的な操作を実現するだけでなく、ドライバーの手の動きを感知して必要な時だけメニューを表示するなど、情報の見やすさと操作のしやすさを両立します。CDプレーヤー、MP3/WMA*1再生*2、AM/FM、ワイドFM対応、Bluetooth®*3オーディオ/ハンズフリーフォンや、“Composition Media”の画面をタッチしてスマートフォンアプリを操作できる“App-Connect”にも対応するなど、多彩な機能で快適なドライビングをサポートします。

Comfortlineに標準装備

*1:著作権保護されているWMA(Windows Media® Audio)形式の音楽ファイルは再生できません。
*2:CD-R/CD-RWやSDHCメモリーカードに記録された音楽ファイルの直接再生が可能です。 ※走行中に使用できるのは一部のアプリケーションとなります。すべてのアプリケーションに対応するものではありません。
*3:Bluetooth®は米国Bluetooth SIG,Inc.の商標または登録商標です。Bluetooth®は携帯電話の仕様や設定により接続できない場合や、操作方法・表示・動作が異なる場合があります。

Network

できることが増えれば、クルマをもっと楽しめる。

※動画の車両は現行仕様と異なります。
※Google ストリートビュー、Google Earth™は、搭載しておりません。

クルマがネットワークにつながる"Volkswagen Car-Net"(3:36)

モバイルオンラインサービス “Volkswagen Car-Net”

“Volkswagen Car-Net”はフォルクスワーゲンが提供する最新のオンラインサービスです。
オンラインならではのニュースや天気情報の確認、施設検索、ガソリンの価格情報、駐車場の空き状態の確認が可能です。

Special Movie (chapter 3)

New Tiguanのコネクト機能をご案内したSpecial Movie。Volkswagen Car-Netの利用シーンが再現されています。

※動画の車両は現行仕様と異なります。

Guide & Inform

“Discover Pro”をスマートフォンやWi-Fi ルーターなどの通信機器と接続しテザリングを通じて専用サーバーと通信を行うことで、各種情報を任意で入手できます。
ルート案内の精度をさらに高めたり、オンラインによる検索を行うことで豊富な施設を検索したり、ボイス検索をすることで運転時もより安全かつ簡単に充実した内容の検索が可能。

Highline、R-Lineに標準装備 Comfortlineにオプション設定

Car-Netはサービスにより、Volkswagen純正インフォテイメントシステム"Composition Media"または"Discover Pro"が装備されている車両でのみ利用できるものがあります(生産時期やグレードにより異なります。詳しくは各車両カタログをご参照ください)。またSIMカードが搭載された電話とデータ送受信機能を備えたモバイル端末が別途必要になります。現在契約が有効なモバイル端末を所有しており、その携帯電話端末会社が接続サービスを提供している場合にご使用いただけます。海外でインターネットを使ってCar-Netサービスを利用した場合、追加料金(例:ローミング料金)が発生する可能性があります。Car-Netを利用するには大量データ受信が必要となるため、モバイル端末の契約はデータ量無制限の一律料金プランにされることをお薦めします。
Car-Netサービスの内容は利用する国によって異なります。またサービスは車両登録後、最短36ヶ月のあいだ提供されます。ご利用にあたっては、新車登録後90日以内に開通手続きをする必要があります。
Car-Netに関する詳しい情報は、お近くのフォルクスワーゲン正規販売店にてお尋ねください。モバイル端末の利用料金や規定に関しては、ご契約されている携帯電話会社およびプロバイダーにお尋ねください。

App-Connect

コネクティビティ機能

インフォテイメントシステムとスマートフォン間の通信を可能とするVolkswagenが提供する機能です。“App-Connect”は“MirrorLink™”*1、“Apple CarPlay™”*2、“Android Auto™”*3に対応します。“App-Connect”を利用して、対応するアプリケーションを車載器の画面上で閲覧したり、音声で操作することが可能です。

*1:MirrorLink™はCar Connectivity Consortiumの商標または登録商標です。携帯電話の種類によって対応していない場合があります。
*2:Apple CarPlay™、iPod®、iPhone®は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone®の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
*3:Google、Android™、Android Auto™は、Google Inc.の商標または登録商標です。